ニキビの原因とその解消方法

img-1

ニキビの原因にはストレスやホルモンバランスの崩れ、さらには加齢や紫外線などの外的な刺激による肌ダメージなどの要因が挙げられます。



もちろん、この他にもいろいろな要因が考えられますし、人によってはそれらの要因がいくつも複雑に絡み合ってニキビの発症につながっているケースもあるでしょう。



そのため、このニキビを解消していくにはまず、それら要因となっている問題を解決していく必要があります。


それによって自然と肌の状態も改善されていきますし、ニキビ解消にも繋げていくこともできるでしょう。
とはいっても、中にはそのニキビの原因をうまく特定できない場合もあるでしょう。

そんな時には原因の解消ではなく、肌質の改善、そして保湿ケアを徹底していくことをおすすめします。というのも先に挙げた原トラブルのほとんどは肌の乾燥によって肌荒れ、肌状態が悪化することで引き起こされてきます。

ですから、その根本である肌質を入念なスキンケアで改善し、保湿を徹底してすでにできた吹き出物等を解消していくことが必要になってくるのです。もちろん、実際に効果が出るまでにはある程度の期間が必要になってきます。



しかも人によってその効果の出方に差が出てくることもあるでしょう。

ですが、少しでも肌の状態を改善していきたい、肌トラブルを未然に防いでいきたいという人は、是非一度この方法を試してみるといいでしょう。

そうすることで、もしかすると長年悩み続けてきた肌トラブルを解消することができるかもしれません。



大人ニキビは、10代の思春期の頃にできるものとちがい、顎やフェイスライン、首筋にできやすくなります。


ストレスやホルモンバランスの崩れにより、何度も同じような場所に繰り返しできるのが特徴です。


大人ニキビの場合、ストレスはもちろん偏った食生活や睡眠不足などが原因とされています。



それだけでなく、紫外線などによる肌への外部刺激や、加齢やエアコンなどによる肌の乾燥も原因となっており、乾燥することで余計に皮脂分泌量が増えてしまうことでも大人ニキビはできやすくなってしまいます。



皮脂分泌量が増えれば、それだけ毛穴が詰まりやすくなり老廃物も排出しにくくなってしまいます。

大人ニキビを予防していくには、皮脂を過剰に分泌させないように、適度な運動や脂っぽい食事を控えることも必要です。



それに加え、肌の保湿をしっかりと化粧水などで行い乾燥を防ぐようにしましょう。エアコンを使う場合は、肌が乾燥しないように加湿器を使ったり、水分補給をするように心がけましょう。生理前はどうしてもターンオーバーが乱れてしまい、ホルモンバランスも崩れやすくなってしまいます。この時期は特に生活のリズムを整えて、食生活にも気を付けたり睡眠不足にならないように気を付けることで、予防することができます。



女性ホルモンを不足させないように、女性ホルモンと同じ成分である大豆イソフラボンを摂取するようにしたり、老廃物を排出しやすくなるように食物繊維のものを摂取することでも、大人ニキビの予防に繋げることができるでしょう。

関連リンク

img-2
大人ニキビを治していく化粧品選びとは

なかなか治りにくい大人ニキビを治すためには、化粧水は何を選ぶかも大切です。そこで選びたいのは、高保湿の成分が入っているということです。...

more
img-2
ニキビを改善するためにできること

ニキビができると気になって汚れた手で触ったり潰したりしがちですが、炎症が肌の真皮にまで広がり跡が残ってしまう危険性があるので、絶対に刺激を与えないようにしてください。顔はファンデーションの油分や外気の汚れの影響を受けやすく、皮脂腺が多いパーツなのでどうしてもニキビができやすくなってなってしまいます。...

more
top